So-net無料ブログ作成
検索選択

腰回しダイエット 1 [運動]

PR




複数の骨で成り立つ骨盤は、ゆがみやすい構造になっています。骨盤がゆがむと、背骨、股関節、足首など全身のゆがみにつながり、代謝も下がってやせにくくなります。


また、骨盤のゆがみにより、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)がゆるむため、骨盤に支えられる臓器も正常の位置より下がり、下腹部がぽっこりと出てしまうことになります。


421x280xFotolia_53729754_S.jpg.pagespeed.ic.eeefJWW4TY.jpg


内臓の位置が正しくないと、体型が崩れるだけでなく、臓器の機能が低下し、生理痛や便秘を引き起こす原因にもなります。内臓が圧迫されて、血行が悪くなると、冷え性などの症状も出てきます。


このように骨盤のゆがみは、わたしたちのからだにさまざまな悪影響を及ぼしますが、腰回しを行なうことで、骨盤のゆがみの解消が期待できます。


f0ae3ba074f81b01f7249d0569502ab7_s.jpg


腰回しは、骨盤周りの筋肉の位置、つき方、動きを調整し、骨盤のゆがみをもとに戻す効果があります。骨格のゆがみが元に戻り、全身の筋肉がバランスよく使われるようになると、からだ全体の代謝もアップし、やせやすいからだになるのです。


骨盤が整うと、子宮や卵巣が正しい位置に戻り、女性ホルモンの分泌も正常になります。その結果、ボディラインが女性らしくなめらかになり、肌の調子も整う効果があります。


腰回しによって骨盤のゆがみを直すことは、健康的にやせられて、しかも不快な症状も改善できるとても有効な方法といえるのです。


m030265.jpg


腰回しをすることで楽にやせられるのは、腹部の奥の、大腰筋(だいようきん)、腹腰筋(ふくようきん)、腸骨筋(ちょうこつきん)などの「深層筋(インナーマッスル)」が鍛えられるからです。深層筋は、骨の近くにある、からだを支えている筋肉で、持久力やスタミナを保つ役割を果たします。


この筋肉はふだんはあまり意識されませんが、この深層筋を鍛えると、代謝がアップし、むくみがとれ、汗がよく出るようになります。


a2addf493eae6908e858af66cc780bfc_s.jpg


競技目的などで筋肉をつけるなら、表層筋(アウターマッスル)を鍛える運動が重要になる場合もあるでしょうが、大切なのは、あくまでも深層筋とのバランスです。ダイエットや体型を整えることを目的とするなら、深層筋を鍛えるほうがより効果的なのです。


深層筋を鍛えるには、ゆっくりとした動きによって筋肉を刺激するのがポイントです。腰回しなら、ゆっくりと腰を動かすことにより、効率よく深層筋を鍛えることができます。


c86fabb5429f6eb33b022e94e07f3eaf_s.jpg


ひざや関節に負担をかけず、深層筋を集中的に鍛えられるのも長所です。どんな年代の方でも気軽にできるダイエットといえることができるでしょう。




PR



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

PR



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。