So-net無料ブログ作成

歩数計 [ツール]

PR




万歩計の名前で広く知られる歩数計ですが、腰につけるタイプや、ポケットに入れるタイプ、腕時計型など、さまざまなタイプのものがあります。


歩数計は、足が着地した衝撃によるからだの振動で歩数を測定します。その振動を感知するのに、大きく分けて2種類のものがあります。


・振り子式

カチッカチッと音がする従来のタイプです。乗り物に乗っているとき、立ち上がったとき、おなかの肉が揺れたときなど、歩行以外の振動でも感知するので、正しく装着することが重要です。


山佐(YAMASA) 万歩計 万歩 振り子式 腰装着タイプ ホワイト MP-100W





・加速度センサー式

振動が歩行か否かを加速度センサーにより判断します。ポケットやバッグの中でも測定可能で、現在市販されている歩数計の中で主流となってきました。

ただし、1次元(1方向)、2次元(2方向)の加速度センサーの場合は、正しい向きで装着(固定)することが必要になります。3次元(3方向)の加速度センサーはどの方向でも振動を感知してくれます。


SMARTEK(スマーテック) 3D加速度センサー式薄型デジタル歩数計 ピンク MP-117-PK





振動の感知方式や、搭載されている加速度センサーの種類が製品のパッケージや取扱説明書に記載されていると思いますので、確認してみてくださいね。


最近では、消費カロリーや連続歩行(しっかり歩行)、エクササイズ数などを測定できるものが出てきました。


a1180_011597.jpg


また、気圧センサーが搭載されて階段や坂道、山登りでの消費エネルギーが測定できるもの、GPS機能が搭載されてより正しく歩行距離が測定できるもの、パソコンと連携してデータを管理できるものなど、高性能高機能な歩数計(歩数計型記録機器)が増えています。




PR



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

PR



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。